日常話ですよ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病犬。
2011年04月16日 (土) | 編集 |
しばらく彼女は癌と闘っておりました。
彼女は実家で飼われている犬であります。

でも先月末頃、足が立たなくなり、寝そべったままになりました。
夜も不安なのか、痛いのか眠れないようで、彼女の隣で一緒に
寝る日が続きました。
身体には大きな腫瘍がいくつもあり、日に日に大きくなってます。
14日には食べることもできなくなったようです。
食いしん坊だったのに、・・・。

15日。
私は午前4時過ぎに目を覚ましました。そのまま寝付けず
5時にメールが・・・
こんな時間にメールが来るなんて、上記のことしかない・・・
メールを開くと、やっぱりね。

15日の午前3:30
発作を起こしたらしく、そのまま静かに息を引き取ったそうです。
13歳でした。

涙が止まらない。

でも、娘の手前泣いているわけにもいかなく、なんとか止めて、
実家へ車を走らせました。

実家の玄関に入ると、横たわった彼女が迎えてくれました。

やっと眠れたね。

身体をなでるとまだほんのり暖かくて、ほんとに寝ているかのようでした。
でもね、いままで実家に遊びに行っては、動けなくて、ツラそうな姿を見ていたから、
なんだかほっとしたよ。

もう痛くないね。

言葉をしゃべれないから、本当に痛いのか苦しいのかもわからず、
こっちもツラかった。
なによりも手の施しようが無くて。
ただ、話しかけてなでてあげることしか出来なくて・・・。


帰宅するとき、玄関に居る彼女はまだぐっすりと眠っているのでした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。